通所リハビリテーション(デイケア)と入所療養介護のケアセンター芳川です。
文字サイズを変更します テキストサイズ小 テキストサイズ中 テキストサイズ大
通所リハビリテーション 入所リハビリテーション ご利用について見学・一日体験
施設のご案内 アクセス 相談窓口 通所費のご案内 入所費のご案内 よくいただくご質問
トップページ > サービスのご案内 > 入所療養介護 > 施設入所療養介護

施設入所療養介護

家庭的な雰囲気の中で、生活感覚を養う“ユニットケア”。
安心と充実を信条に、各スタッフが職種の枠にとらわれないきめ細かな
サービスをご提供いたします。

8名、10名、12名の少人数単位で食事や団らん、
レクリエーション活動などを行います。
ご自宅の居間をイメージしたリビングダイニング
では、食事のほか簡単な調理も可能です。
家族のように過ごす時間は、
ご家庭に復帰されるための機能維持・回復に
大きく役立ちます。

サービス
条件
施設入所療養介護
要介護認定の方対象

一日の流れ

時間
ある日の流れ
7:00
起床
7:30
ユニットで食卓を囲んで朝食
9:00
入浴
10:00
個別リハビリ
11:00
集団リハビリ
12:00
昼食
13:00
理美容(散髪)
14:00
レクリエーション・創作活動
15:00
おやつ
18:00
夕食
21:00
消灯

入所リハビリテーションの年間行事

行事
行事
5月
端午の節句
母の日
10月
遠足
6月
カラオケ大会
父の日
12月
クリスマス会
ボランティア訪問
7月
七夕
1月
新年を祝う会
8月
納涼祭
2月
節分
9月
敬老会
3月
ひな祭り

ユニットケアとは?

ユニットケアとは 「配属された職員が患者・入所者・利用者の看護・介護・要望・苦情に迅速かつ柔軟に判断・対応ができるよう、10人程度の小さなユニット(単位)に分けて、その単位ごとに介護を行う方式のことをいいます。

ケアセンター芳川のユニットケア

当施設のユニットケアは8名、10名、12名の少人数単位で食事や団らん、レクリエーション活動などを行います。ご自宅の居間をイメージして設計されたリビングダイニングでは、食事のほか簡単な調理も可能です。家族のように過ごす時間は、ご家庭に復帰されるための機能維持・回復に大きく役立ちます。

当施設におけるユニットケアのメリット

ケアセンター芳川のユニットケアは家庭同様の環境のもと、親身できめ細かい介護ができる体制を整えています。この環境を活かすことにより、ご利用者様は家庭復帰に向けて日常性の高い生活を営むことができます。また、ご利用者様と職員との距離が近いため、職員は迅速かつ的確に、深く配慮を行き届かせることを可能にしています。

ユニットケア専門の体制

ケアセンター芳川のユニットケアは単に少人数単位の介護ではありません。キッチンやリビング、個室、といった個々の施設設備はもちろん、それぞれの空間を移動するための廊下に至るまで施設の設計・設備をユニットケア専門の体制で備えています。さらに介護スタッフもユニットごとに配置するなど、介護サービスのすべてを家庭環境と同様に整えています。

各フロアに5つずつのユニット

ケアセンター芳川の2階と3階は入所療養介護スペース。2階には花の名前、3階には海にちなんだ名前で、それぞれ5つずつのユニットがあり、家庭的なユニットケアをお受けいただけます。

※上の画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

井原内科クリニック
ケアプランセンター芳川
通所リハビリテーション
入所療養介護について
ご利用できる方/料金案内
見学について
芳川通信
お問い合わせは053-426-0003までお気軽にどうぞ